FOOD&WINE

サーフィン後のガッツリ飯 台湾の屋台メシ「ルーローハン」
ルーローハン

ルーローハン
2015 . 11 . 12

先日、テラスで集まって皆で話をしている時、何かの拍子に友達のプロサーファーがルーローハンの話をしだしました。確かにサーフィンの後とか猛烈に空腹に襲われた時、無性に食べたい衝動に駆られるかもしれません。

とは言え、サーフィンの後に作るのはちょっと厳しいそこで事前に作っておけば、そう台湾の屋台のように簡単に食べられます。

台湾では国民食のルーローハン、色々な作り方も有り、味も百軒百様のようです。

そこで私のルーローハンの作り方をご紹介します。

用意するもの

※豚バラ肉ブロック、干し椎茸、玉ねぎ、にんにく、生姜、五香粉、紹興酒、香酢、砂糖、醤油、味醂、塩、ゆで卵、高菜

①大きめの鍋に生姜の皮、葱の青い部分を入れ、沸騰したに豚バラ肉を良く茹でこぼします(そのまま放置して冷めるのを待ちます)

②冷めたら半分は角煮用、もう半分を1.5センチ程度に細かく切りそろえます

③大きめの中華鍋に油を入れず、高温になったら中火にして細かく切ったバラ肉をよく炒めます

④十分に油が出たら、その油を捨て、やや粗めに微塵切りにした玉ねぎ、それよりやや細かく微塵切りにした干し椎茸を入れ炒めます

⑤玉ねぎに火が通ったら、椎茸よりさらに細かく微塵切りにしたにんにくと生姜を加えます

⑥香りが出てきたら、五香粉、紹興酒、香酢(ない場合は黒酢)、砂糖、味醂、醤油を加えたっぷりの水と干し椎茸の戻し汁を加えて煮込みます

※ここで途中水がなくなりそうになったら水を加え、浮いてくるラードと灰汁を掬いながら一時間ほど煮込みます

⑦最後に塩加減を調整します

暖かい御飯の上にこの肉絲をかけて、細かく切った高菜、煮玉子(角煮と一緒に煮込んだもの)、角煮を乗せれば出来上がりです。肉絲のタレはお好みの量でどうぞ。

 

ポイント

五香粉はお好みの量で、より本格的に作りたい方は中国のお醤油をお使い下さい。


every moment is unique